So-net無料ブログ作成

ドラマ版『デスノート』第4話のガッカリな感想と評価 [評価・感想]


ドラマ版『デスノート』第4話のガッカリな感想と評価


  • ネット上では、ポテチ回に狂喜乱舞
  • ポテチの袋から何か漏れてますよ(汗
  • 【悲報】ポテチを取り、食べる!が不発

スポンサードリンク

人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

ネット上では、ポテチ回に狂喜乱舞



『デスノート』の名珍場面1位の、

ポテチの回が、ドラマ版4話で放送されました。

ネット上の意見では、

原作通りのポテチ回で大盛り上がりを

見せている様子です。


ツイッター上では、

“原作と同じポテチがきた興奮なう”

“ポテチ回見れて良かった”

“ポテチキター”

と、ファンが狂喜乱舞していた様子。


ポテチの袋から何か漏れてますよ(汗



しかし、一方で、

“光属性のポテチ”

“ポテチから漏れる隠しきれないテレビの光。”

“ポテチの袋から光漏れてるよL!!”

など、夜神月が、机のライトのみで勉強しているため、

机に出来たポテチの袋の影に、

小型テレビの光が漏れて反射するという自体を

冷静に突っ込むファンも多くいましたwww

光るポテチ.jpg
Twitter





漫画なら気付かなかったが、

現実に実行すると、

こうなっちゃうんですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク




ポテチを取り、食べる!が不発


伝説の神回『ポテチ回』ですが、

ツイッター上での盛り上がりに反して、

原作ファンとして、

今ひとつ残念だった事が、、、


トリックは確かに原作通りでした。


しか~し!


ポテチ回は、

夜神月が、いかにかっこ良く

ポテチを食べるか!!


あの無駄にかっこ良くポテチを食べる表現が、

神回として原作ファンの心を掴んだと言って、

過言ではないはずです!


私が期待していたのは、

「右手で方程式を解き続け」

「左手で名前を書き」

「ポテチを取り、、、」

「食べる!」

の、あの緊迫したポテチを

やたらカッコよく食べるシーンだったんです。


窪田正孝さんの演技力なら、

あの現実離れしたポテチを食べるカッコよさを

表現してくれるのではないか?

と、淡い期待をしていたのです。


が、やっぱり人間には無理だった。


漫画とアニメでしか表現出来ない領域ってあるよね。

もしかしたら、もう、、、

演技力云々の問題を通り越しているのかもね。


レイ・ペンバーの回も、

若干、レイに雑魚臭が、

漂っていた様ないなかった様な、、、


原作通りにするだけだと、

意外性が無くてつまらないと言うのが、

制作側の意図として、あるのかもですが、、、

じゃあ、違う演出なりで、

もう少し、“見せ場”を

作って欲しいなとも思うのですが、


あなたはいかがですか?


関連リンク
オモロイ!ドラマ版『デスノート』第1話の感想と評価
ドラマ版『デスノート』第4話のガッカリな感想と評価


スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。